運動 
2017.08.14

テレビを観ながら手軽にできる足裏伸ばしストレッチ

タオルさえあれば、時間が空いたときにいつでもできる「足裏伸ばしストレッチ」です。

普段あまり動かさないため凝り固まってしまった、足の裏側の筋肉をストレッチでほぐします。下半身の血行を改善するので、冷え性やむくみの解消に期待できます。また、腰痛の予防にも効果があるので1日中座っている人にオススメ。左右両方を1セットとして、2~3セット繰り返すと効果的です。

【POINT1】

膝をしっかりと伸ばしましょう。膝が曲がっていると上手く筋肉が伸ばせず、ストレッチの効果を得ることができません。

【POINT2】

体が柔らかくストレッチ感が足りないという人は、しっかりと伸びる感覚があるところまでタオルを短く持ちましょう。逆につらい人はタオルを長く持って調節します。

【POINT3】

頑張って引っ張り過ぎると、肩に力が入って背中が丸まってしまうので要注意。背中が丸まると腰から脚にかけての筋肉が上手く伸ばせず、ストレッチの効果を得ることができません。

Nahoko d'Entremont(ドントレモン 菜穂子)
エアロビクス インストラクター、コアコンディショニングトレーナー、美姿勢エクササイズインストラクター、ペルビックスストレッチマスターインストラクター

10年以上エアロビクスやヒップホップインストラクターとして活動最中、怪我をきっかけに骨盤エクササイズに出会い骨盤を取り巻く様々なインナーマッスルや筋肉の大切さを学び、現在は骨盤インストラクターとして複数のスポーツジムや公共施設などで活動中。