運動 
2017.09.14

オフィスのデスクでも座ったまま実践!肩こり解消ストレッチ

パソコンに向かって仕事をする人にぴったりな「肩こり解消ストレッチ」です。

長い時間同じ姿勢でいることで凝り固まってしまった肩周辺の筋肉をほぐして、リンパの流れを改善します。肩から頭にかけての血流をよくすることで、顔のむくみの解消にも期待できますし、姿勢の改善にも効果的。ストレッチを続けることで肩が凝りにくくなります。左右交互に5~10セット繰り返しましょう。

【POINT1】

骨盤を立てるようにして座り、下腹部に力を入れます。土台をしっかりと固定することで、肘を動かすときに上体が一緒に動いてしまうことがありません。上体が動くと肩周りのストレッチができないので注意が必要です。

【POINT2】

肘を後ろに引くときは、頭を動かさず肘だけを引くように心がけましょう。頭が動いてしまうと、肩周りのストレッチ効果が半減してしまいます。

Nahoko d'Entremont(ドントレモン 菜穂子)
エアロビクス インストラクター、コアコンディショニングトレーナー、美姿勢エクササイズインストラクター、ペルビックスストレッチマスターインストラクター

10年以上エアロビクスやヒップホップインストラクターとして活動最中、怪我をきっかけに骨盤エクササイズに出会い骨盤を取り巻く様々なインナーマッスルや筋肉の大切さを学び、現在は骨盤インストラクターとして複数のスポーツジムや公共施設などで活動中。