運動 
2017.11.16

緊張性頭痛を緩和するセルフヘッドマッサージ

長時間の姿勢の崩れやストレスなどによって、頭や首の筋肉が過剰に緊張して起こる緊張性頭痛を「セルフヘッドマッサージ」で緩和しましょう。

頭や首回りの筋肉の緊張を手根(手のひらの付け根)でほぐしてゆるめてからツボを刺激することで、ツボ押しの効果が高まります。頭と首の付け根にある、天柱・風池・完骨は頭痛に効果のあるツボと言われています。

【POINT1】

風池(ふうち)…後頭部の髪の生え際、大きなくぼみから指3本分外側。生え際より少し上
天柱(てんちゅう)…首の裏側に並ぶ代表的なツボのひとつ。後頭部の髪の生え際、大きなくぼみの両側

【POINT2】

完骨(かんこつ)…首から頭への血流をよくするツボ。耳の後ろにある乳様突起(出っ張った骨)から
1㎝下の内側部分

Nahoko d'Entremont(ドントレモン 菜穂子)
エアロビクス インストラクター、コアコンディショニングトレーナー、美姿勢エクササイズインストラクター、ペルビックスストレッチマスターインストラクター

10年以上エアロビクスやヒップホップインストラクターとして活動最中、怪我をきっかけに骨盤エクササイズに出会い骨盤を取り巻く様々なインナーマッスルや筋肉の大切さを学び、現在は骨盤インストラクターとして複数のスポーツジムや公共施設などで活動中。