運動 
2018.02.13

壁があればどこでも気軽に!脚上げエクササイズ

壁さえあればどこでも手軽に行える、腹筋の下部を鍛えて腰痛の改善に効果のある「脚上げエクササイズ」です。

脚を持ち上げてキープすることで腹筋の下部を刺激し、冷え性への効果に期待できます。続けることで徐々に腹筋がついて、姿勢の改善にも期待できそうです。いつでもどこでもできるので、左右それぞれ3セット以上を繰り返しましょう。

【POINT1】

壁にもたれかかってしまわないよう、注意が必要です。もたれかかると下腹部が刺激されず、効果に期待できなくなってしまいます。

【POINT2】

背筋を伸ばし、目線を遠くに置きましょう。姿勢を崩さないでエクササイズできるので、必要なところにしっかりと刺激を与えられます。

Nahoko d'Entremont(ドントレモン 菜穂子)
エアロビクス インストラクター、コアコンディショニングトレーナー、美姿勢エクササイズインストラクター、ペルビックスストレッチマスターインストラクター

10年以上エアロビクスやヒップホップインストラクターとして活動最中、怪我をきっかけに骨盤エクササイズに出会い骨盤を取り巻く様々なインナーマッスルや筋肉の大切さを学び、現在は骨盤インストラクターとして複数のスポーツジムや公共施設などで活動中。