運動 
2018.02.22

疲れがたまった腰をリフレッシュするやさしいカメのポーズ

仕事などで長時間同じ姿勢を取り続け疲れが溜まった腰を、リフレッシュする「やさしいカメのポーズ」です。

前屈して背骨全体を伸ばすことで、凝り固まった骨盤周辺の筋肉をゆるめます。すると骨盤が開き、内臓の動きが活性化して自律神経のバランスを整え、リラックス状態へと導きます。布団などの柔らかい場所は骨盤がズレるので、床やヨガマットの上で行いましょう。

【POINT1】

左右の膝の高さがズレないように注意しましょう。ズレたままでポーズを行うと、骨盤に負担が掛かって腰痛を悪化させたり、骨盤がズレたりしてしまう場合があります。

【POINT2】

腕を足の下にくぐらせるのがキツイようなら、上から足の甲を持ってもOKです。繰り返し行ううちに腰回りの筋肉が柔らかくなったら、足の下にくぐらせるポーズに挑戦してみましょう。

【POINT3】

体を前に倒していくとき、頭から下げないで腰から上半身全体を倒していくように意識しましょう。頭だけを下げても背中全体が伸びず、ポーズの効果を得ることができません。

山本奈津子
資格:管理栄養士、オーガニックコンシェルジュ、ハタヨガインストラクター、ピラティスインストラクター

食品メーカーで商品開発の経験を経て、ヨガとピラティスのインストラクター資格を取得。2015年にヨガと食をテーマにしたサービスを立ち上げ、オーガニックカフェの運営や自然の中でヨガや森林浴を行うリトリートの企画運営、料理レシピやヨガコンテンツの提供などを行っている。