運動 
2018.02.26

テレビを観ながらストレッチ!脇腹伸縮ポーズ

テレビを観ながらなど、毎日のスキマ時間にできる「脇腹伸縮ポーズ」。

脇腹を伸ばしたり縮めたりするストレッチ効果で、肩や背中のコリが解消します。また内臓のスペースが広がったり縮まったりすることで、内臓周辺の血流が改善。特に、たくさんの酸素を必要とする肝臓がある右側を意識すると、大量の血液が酸素を運び込んでくれます。

【POINT1】

上体を倒すとき、前かがみになってしまわないでなるべく真横になるよう心がけましょう。目線を天井に向けながら上体を倒すようにするとうまくできます

【POINT2】

足首を持って体を倒したときにまだ余裕がある人は、親指を持ってみましょう。足首を持ったときよりも、しっかりと体の側面を伸ばすことができます。

山本奈津子
資格:管理栄養士、オーガニックコンシェルジュ、ハタヨガインストラクター、ピラティスインストラクター

食品メーカーで商品開発の経験を経て、ヨガとピラティスのインストラクター資格を取得。2015年にヨガと食をテーマにしたサービスを立ち上げ、オーガニックカフェの運営や自然の中でヨガや森林浴を行うリトリートの企画運営、料理レシピやヨガコンテンツの提供などを行っている。