レシピ 
2017.05.16

気になるコレステロール対策に!鯵とアスパラガスのハーブパン粉焼き

  • カロリー:243kcal
  • 塩分:0.5g

コレステロールの数値が気になる方は、日々の食事で摂取する油の種類に少し気を使うことが大切です。脂っこいものや、肉料理は控えたいものの、フライのサクサク感が恋しい…そんなとき!

揚げずにサクサク食感を味わえるハーブパン粉焼きがおすすめです。満腹感もありながら油脂の量、カロリー控えめ。鯵に含まれるDHAやEPAは、血栓の解消や血流改善に期待できます。オリーブオイルに含まれるオレイン酸は、悪玉コレステロールを減らすのに効果的と言われています。

材料 (分量:2人分)

鯵 2尾
アスパラガス 6本
塩 少々
オリーブオイル 少々


 パン粉  大さじ2
 オリーブオイル 大さじ1
 にんにくみじん切り 小さじ1
 タイム(乾燥) 小さじ1/2
 粉チーズ  大さじ1/2
作り方
  1. 鯵は3枚おろしにしてひとくち大に切り、塩をふり15分置いて水気をふきとる。アスパラは根元をピーラーで剥き固い部分は切り落とし3等分に切る。
  2. Aをボウルに入れ混ぜ合わせる。
  3. グラタン皿にオリーブオイルを塗り、1の鯵とアスパラを交互に並べ、2を全体にふり、180℃のオーブンで20分焼く。

栄養
ポイント

鯵に含まれるDHA、EPAは、血栓の解消や血流の改善に効果があり、悪玉コレステロールを減らす作用もあります。また、オリーブオイルに含まれるオレイン酸も悪玉コレステロールを抑える働きがあります。

山本奈津子

資格:管理栄養士、オーガニックコンシェルジュ、ハタヨガインストラクター、ピラティスインストラクター

食品メーカーで商品開発の経験を経て、ヨガとピラティスのインストラクター資格を取得。2015年にヨガと食をテーマにしたサービスを立ち上げ、オーガニックカフェの運営や自然の中でヨガや森林浴を行うリトリートの企画運営、料理レシピやヨガコンテンツの提供などを行っている。