レシピ 
2017.05.16

中性脂肪が低い人に、良質なたんぱく質が摂れるアボカドと鶏むね肉のサラダ

  • カロリー:482kcal
  • 塩分:0.4g

中性脂肪が低い方は、偏った食生活が原因の場合も。無理なダイエット経験がある方や、1日の摂取カロリー基準に満たない少食の方は食事の摂り方を見直しましょう。

野菜しか食べない、極端に油を避ける、たんぱく質や炭水化物を抜く食事は問題があります。身体の材料となる良質なたんぱく質たっぷりの鶏むね肉と栄養豊富なアボカドを使ったメニューで、必要な栄養をしっかりと摂りましょう。ただし、栄養があるからといって同じメニューばかりにならないよう、ご注意くださいね。

材料 (分量:2人分)
  • アボカド  1個
  • 鶏むね肉  200g
  • トマト   1/2個
  • レタス   適量
  • レモン汁  適量
  • 酒   適量

 ピーナッツペースト 大さじ1
 レモン汁   大さじ1
 はちみつ   大さじ1
 オリーブオイル  大さじ1
 塩     小さじ1/2
作り方
  1. アボカドは皮と種を取りひとくち大に切りレモン汁をかける。トマトは1cm角に切る。レタスはひとくち大にちぎる。
  2. 鍋にたっぷりの水と酒、鶏むね肉を入れ火にかけ、沸騰したら弱火で40分以上茹で、取り出してひとくち大に切る。
  3. 1と2を器に盛り、混ぜ合わせたAを添える。

栄養
ポイント

中性脂肪値が低い方は、規則正しく栄養豊富な食事を心がけましょう。アボカドは、不飽和脂肪酸やビタミンミネラルをバランスよく含む栄養価の高い食材。鶏むね肉は余分な油脂が少なく、たんぱく質を多く含みます。

山本奈津子

資格:管理栄養士、オーガニックコンシェルジュ、ハタヨガインストラクター、ピラティスインストラクター

食品メーカーで商品開発の経験を経て、ヨガとピラティスのインストラクター資格を取得。2015年にヨガと食をテーマにしたサービスを立ち上げ、オーガニックカフェの運営や自然の中でヨガや森林浴を行うリトリートの企画運営、料理レシピやヨガコンテンツの提供などを行っている。