レシピ 
2017.05.16

春のムズムズ症状を抑えるミントを使ったエスニック肉料理ラープ・ガイ

  • カロリー:208kcal
  • 塩分:1.9g

タイ料理の「ラープ・ガイ」は、鶏ひき肉がしっかり入って食卓の主役も飾れるサラダメニューです。

ペパーミントのスーッとした香りはメントールという成分。清涼感を与えたり、肌を刺激して血流を改善したりという作用があり、鼻どおり改善におすすめです。またミントポリフェノールという成分も含まれており、アレルギー症状緩和にも効果があるとされます。この季節、体に纏うムズムズ感をすっきりさせてくれるハーブ、ペパーミントをおもいっきり食べられるメニューはほかにありません!

材料 (分量:2人分)

鶏ひき肉 200g
塩    少々

 ごま油       小さじ1
 にんにくみじん切り 小さじ1
 輪切り唐辛子    小さじ1

ペパーミント 30g
紫玉ねぎ   1/4個

 ナンプラー 大さじ1
 レモン汁  大さじ1

作り方
  1. ペパーミントは1cm程度に刻む。紫玉ねぎは薄くスライスして水にさらす。
  2. フライパンにAを加えて熱し、鶏ひき肉を加え色が変わるまで炒め塩を振る。
  3. Bをボウルに入れてよく混ぜ、1の野菜と2を合わせる。

栄養
ポイント

ペパーミントは、メントールによる爽快感があり、鼻づまりなどの症状の緩和に効果的。また、ミントポリフェノールはアレルギー症状の緩和などに有効とされます。

山本奈津子

資格:管理栄養士、オーガニックコンシェルジュ、ハタヨガインストラクター、ピラティスインストラクター

食品メーカーで商品開発の経験を経て、ヨガとピラティスのインストラクター資格を取得。2015年にヨガと食をテーマにしたサービスを立ち上げ、オーガニックカフェの運営や自然の中でヨガや森林浴を行うリトリートの企画運営、料理レシピやヨガコンテンツの提供などを行っている。