レシピ 
2017.06.29

タウリンとクルクミンで肝機能向上!魚介と野菜のカレー ターメリックライス添え

  • カロリー:788kcal
  • 塩分:2.5g

肝臓はアルコールや薬、老廃物などを解毒してくれる大切な臓器。暴飲暴食を繰り返して、肝臓を疲れさせていませんか?

黄色のスパイス「ターメリック」は秋ウコンのこと。秋ウコンにはポリフェノールの1種である「クルクミン」が含まれ、肝機能の回復や向上、二日酔いの予防に効果があります。また、いかや海老などの魚介類に含まれる成分「タウリン」は、肝細胞の保護に役立つ栄養素。「クルクミン」と「タウリン」のダブルで肝臓をいたわりましょう!ただし、摂り過ぎにはご注意ください。

材料 (分量:2人分)
  • 米 1合

 ターメリック  小さじ1
 塩    小さじ1/4
 オリーブオイル  小さじ1
 
海老    8尾
いか    150g
にんにくみじん切り  小さじ1
オリーブオイル 大さじ1

 

玉ねぎ 1/2個
トマト   1個


 カレー粉 大さじ2
 小麦粉  大さじ1

 水  200cc
 ココナッツミルク 100cc
 
パセリ   適量
作り方
  1. 米をとぎ炊飯器に入れ、Aと既定の量の水も入れて炊く。
  2. 海老は皮をむき背ワタをとり、いかはひとくち大に切る。玉ねぎは千切り、トマトは1cmのダイス切りにする。
  3. フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ火にかけ、香りが立ったら海老といかを加え炒める。海老といかは色が変わったら一度取り出す。
  4. 3のフライパンに野菜を加えて炒め、Bを加えさらに炒める。
  5. 4にCと3で取り出した海老といかを加え、混ぜながら少しとろみがつくまで煮る。1と器に盛り、みじん切りパセリを飾る。

栄養
ポイント

ターメリック=秋ウコンに含まれるクルクミンは、肝機能の回復や肝機能の強化に効果的です。いかや海老に含まれるタウリンは、肝細胞の保護に役立つとされています。

山本奈津子

資格:管理栄養士、オーガニックコンシェルジュ、ハタヨガインストラクター、ピラティスインストラクター

食品メーカーで商品開発の経験を経て、ヨガとピラティスのインストラクター資格を取得。2015年にヨガと食をテーマにしたサービスを立ち上げ、オーガニックカフェの運営や自然の中でヨガや森林浴を行うリトリートの企画運営、料理レシピやヨガコンテンツの提供などを行っている。