レシピ 
2018.03.12

旬の春キャベツ&ヨーグルトで、胃腸をしっかり改善!春キャベツのコールスローサンド

  • カロリー:310kcal
  • 塩分:1.5g

春の朝食やランチにぴったりのさわやかなサンドイッチです!

春キャベツは、通常のキャベツより葉が柔らかくて甘いのでぜひ生で味わいたい食材。胃の調子を整えてくれるビタミンUがたっぷり含まれ、冬の寒さで疲れた胃の回復に役立ちます。キャベツの豊富な食物繊維に、ヨーグルトに含まれる乳酸菌が合わさり、腸内環境を整える効果にも期待!更に、ささみを加えることで良質なたんぱく質を摂取でき、サンドイッチの一品だけでも栄養バランスの整った食事がかないます。

材料 (分量:2人分)
春キャベツ 80g
鶏ささみ  2本
人参   30g
塩    少々

無糖ヨーグルト  大さじ1
マスタード  小さじ1
はちみつ  小さじ1
サンドイッチ用のパン 4枚
作り方
  1. 春キャベツと人参は千切りにして塩をふり20分置き水気を絞る。鶏ささみは弱火でゆっくり茹で、手でほぐす。
  2. Aをボウルに入れて混ぜ合せたら、1を加えて和える。
  3. 2をパンに挟んで好みのサイズに切る。

栄養
ポイント

キャベツに含まれるビタミンUは、胃の調子を整えたり、肝臓の解毒作用を助ける働きがあります。ささみは脂質が少なく良質なたんぱく質を豊富に含みます。はちみつに含まれるオリゴ糖は、ヨーグルトに含まれる乳酸菌のエサとなり働きを活発にし、腸内環境を整えます。

山本奈津子

資格:管理栄養士、オーガニックコンシェルジュ、ハタヨガインストラクター、ピラティスインストラクター

食品メーカーで商品開発の経験を経て、ヨガとピラティスのインストラクター資格を取得。2015年にヨガと食をテーマにしたサービスを立ち上げ、オーガニックカフェの運営や自然の中でヨガや森林浴を行うリトリートの企画運営、料理レシピやヨガコンテンツの提供などを行っている。