レシピ 
2018.03.15

お花見にぴったり!春野菜を使った塩味パウンドケーキ3種の春野菜ケイクサレ

  • カロリー:198kcal
    ※6等分1切れあたり
  • 塩分:0.8g

ケイクサレはフランス料理のメニューのひとつで、塩味のパウンドケーキのこと。

不調を整えてくれる春の香味野菜「新玉ねぎ」「セロリ」「アスパラガス」の3種を使った、パーティーやお花見にもおすすめの一品をご紹介!
血液サラサラ作用があるアリシンを含んだ玉ねぎ、疲労回復効果のあるアスパラギン酸を含み、かつ穂先に含まれるルチンやビタミンEで毛細血管を丈夫にするアスパラ。さらに、セロリには精神を安定させてくれるアピインが含まれているので、春のモヤモヤした心と体の不調を和らげます。

材料 (分量:18cmのパウンド型1台分)
アスパラガス 8本
新玉ねぎ   1/4本
セロリ    1/5本
オリーブオイル 大さじ1
ミニトマト  5個

薄力粉  100g
ベーキングパウダー 6g
粉チーズ  30g
塩    小さじ1/2

卵  2個
豆乳  110g
なたね油  30g
作り方
  1. 新玉ねぎとセロリは千切りに、アスパラは固い部分を切り落とし根元はピーラーで剥き、上1/4を飾り用に切り落とし、残りは斜め薄切りにし、さっと塩ゆでする(塩は分量外)。
    フライパンにオリーブオイルと玉ねぎ、セロリを入れ火にかけ、玉ねぎが透き通るまで炒めたら飾り用以外のアスパラを加えさっと炒める。
  2. AとBを別々のボウルでよく混ぜ、AにBと1を加え混ぜ合わせる。
  3. パウンド型に2を流し入れ、飾り用のアスパラと1/2に切ったミニトマトを飾り、180℃のオーブンで25~30分焼く。

栄養
ポイント

玉ねぎとアスパラガスは血液サラサラ効果や血管を丈夫にする作用があり、動脈硬化予防に役立ちます。セロリの香りは精神安定の効果があり、不眠やイライラにも有効とされています。アスパラガスはビタミンA、C、Eを豊富に含み、抗酸化作用に優れます。

山本奈津子

資格:管理栄養士、オーガニックコンシェルジュ、ハタヨガインストラクター、ピラティスインストラクター

食品メーカーで商品開発の経験を経て、ヨガとピラティスのインストラクター資格を取得。2015年にヨガと食をテーマにしたサービスを立ち上げ、オーガニックカフェの運営や自然の中でヨガや森林浴を行うリトリートの企画運営、料理レシピやヨガコンテンツの提供などを行っている。