ケア  ストレス  基礎知識  生活習慣病 
2017.10.05

秋は抜け毛が多い季節 しっかり髪ケアを!

肌や髪にとって夏は過酷な季節。
強い紫外線や冷房の風、汗、暑さによる睡眠不足や夏ばて等でダメージを受けます。
冬にダメージを持ち越さないためにも、この秋は優しくいたわるケアが必要です。

そこで今回は、『髪の健康』に関するお話です。

ヘアサイクル

日本人の頭髪は平均で10万本。髪の周期は6年と言われ、約5年の間に1日に約0.3mmの割合で成長し続け、1年の休止期を経て生え変わるのが1つのサイクルです。
生理的な脱毛(自然脱毛)は、1日に50~100本程度です。これを超えてしまうと異常脱毛になります。秋に抜け毛やフケが多くなる原因は、夏に過剰に分泌された皮脂が、毛穴に詰まった状態が続き、髪の成長を妨げます。
そして、冬に向かって血液循環も少しずつ低下していくため、秋は夏のダメージを受け、抜け毛が多くなるのです。

しっかり髪のケアを

○ 余分な汗・汚れ・脂を毎日きちんと落としましょう

○ 髪が成長する夜の過ごし方に注意
毛包細胞は、夜の10時から深夜2時ぐらいに増殖します。この時間帯に頭皮を清潔にして眠りに就いておく事が必要です。夜更かしせず規則正しい生活を送る事は育毛の基本といえます。

○ ストレスをためず、明るく前向きに
ストレスは自律神経を乱し、血行が悪くなり髪の成長を妨げます。38℃位のお湯に半身浴で、20~30分ゆっくりつかるとストレス解消や血行促進に効果的です。

○ バランスの良い栄養、規則的な食生活
良質の蛋白質を中心としたバランスの良い食事が基本です。欠乏すると髪の毛が薄くなる場合があります。鉄分が不足すると髪がパサつくこともあります。また白髪予防に有効なのはアーモンドや大豆食品、ゴマ等です。その他、髪に良い食べものは次の項目で説明します。

○ タバコや飲酒にご注意
タバコは血管を収縮させ、また大量飲酒は、アルコールの分解にエネルギーやビタミンが多く消費され、毛根が栄養不足になります。

○ 正しいシャンプー法を見直しましょう
 1. ぬるま湯で最初に、頭皮の汚れをしっかり洗い流します
 2. 手のひらにシャンプーをとり、お湯で薄めて頭皮を傷つけないよう、指の腹で揉み込むように洗います。すすぎはシャンプー液が残らない様にしっかり濯ぎます
 3. リンスは毛先中心に、頭皮にはつけないようにします
 4. 髪をタオルではさむようにして水気をとります
   髪と髪がこすり合わせないようにしましょう
   濡れた髪は傷み易いので、必ず乾かしてからおやすみ下さい

髪の毛に良い食べ物

・ビタミンA-頭皮の乾燥を防ぎます
 (ほうれん草・人参・のり・うなぎ・かぼちゃ・ミルク)

・ビタミンB1-血液循環を正常にします
 (卵黄・枝豆・里芋・ぜんまい・ピーナッツ)

・ビタミンB2-皮膚の新陳代謝を促進します
 (緑黄色野菜・レバー・うに)

・ビタミンC-メラニン色素の働きをコントロールします
 (みかん・りんご・レモン・イチゴ・小松菜など)

・ビタミンD-毛髪の再生を潤滑にします
 (いわし・さんま・さばなど)

・ビタミンE-体の老化防止や血液循環に役立ちます
 (玄米・小麦胚芽・植物油)

最後に・・・

偏食や睡眠不足、喫煙、過度のストレスが、白髪や抜け毛の原因となります。髪だけでなく、体全体の健康を考え、生活習慣を見直してみましょう。

監修

出展: 一般財団法人日本予防医学協会
URL:https://www.jpm1960.org/