コレステロール  基礎知識 
2017.12.28

善玉コレステロールを増やす5つの方法

これまで善玉コレステロールを増やすのは難しい、といわれてきました。しかし研究の結果、コレステロールを増やすために幾つかの方法があることが分かってきました。

善玉コレステロールを増やすことで血液中にさまよっている過剰な悪玉コレステロールを回収することができます。悪玉コレステロールが回収されずに血管壁に蓄積されていくと動脈硬化の原因ともなり危険です。善玉コレステロールを増やしてサイレントキラーとも呼ばれる動脈硬化を予防しましょう。

【善玉コレステロールを増やす5つの方法】

有酸素運動を行う

有酸素運動は善玉コレステロールを増やすことが分かっています。それも行えば行うほど善玉コレステロールは増えていきます。さらに有酸素運動を行うことで善玉コレステロールを減少させてしまう中性脂肪が燃焼されるという相乗効果も期待できます。日常生活で8千〜1万歩と一回に30分以上の有酸素運動を週に2回以上行うことを心がけましょう。

善玉コレステロールを増やす食べもの~アーモンドを食べる~

善玉コレステロールを増やす食べものなど存在しない、といわれていました。しかし善玉コレステロール値が低い人を対象に行った研究で、アーモンドを1日10gずつ食べた結果善玉コレステロール値の上昇が認められました。

善玉コレステロールを増やす食べもの~大豆製品を食べる~

女性ホルモンには善玉コレステロールを増やす働きがあることが分かっています。女性ホルモンと似た働きをする物質があります。それは大豆製品に含まれる大豆イソフラボンです。そのため、大豆製品を摂取することで善玉コレステロールを増やすことができます。

善玉コレステロールを増やす飲み物~ブドウジュースを飲む~

飲酒が善玉コレステロールを増やす、という話を聞いたことはありますか。飲酒といってもビールや焼酎ではなく赤ワインのことです。赤ワインに含まれるポリフェノールは善玉コレステロールを増やします。アルコールが苦手という方はブドウジュースにもポリフェノールが含まれています。

禁煙する

喫煙は悪玉コレステロールを増やし、善玉コレステロールを減少させます。さらに喫煙により体の中に活性酸素が充満し、悪玉コレステロールを酸化させ、動脈硬化を引き起こしやすい環境になります。禁煙することで悪玉コレステロールの増加や酸化を防ぎ、結果として善玉コレステロールを増やすことができます。

最後に・・・

これらの5つの点に加えて、食べ過ぎないこと、就寝2時間前からは飲食しないことも善玉コレステロールを増やす上で効果的です。中性脂肪と悪玉コレステロールが増加すれば、善玉コレステロールは減少し、中性脂肪と悪玉コレステロールが減少すれば善玉コレステロールは増加します。食生活や運動習慣を見直して善玉コレステロールが増加しやすい体内環境を整えてあげましょう。

ちなみに…日常生活において少しでも気になることがある方は

簡単な検査をオススメします。
健康な方も血液検査を受けることにより、自分では気づかない体の異変が分かることがあります。
また、定期的に検査を受けると、自分の健康状態の管理や病気の早期発見、生活習慣病の予防に
役立てることができます。下記に少しでも当てはまる方は簡単にできる自宅血液検査を行ってみてください!

動脈硬化・心筋梗塞など
生活習慣病が気になるあなたに

検査お申し込みはこちら
監修

医師: 塚田 紀理
株式会社HMCエデュケーション 代表取締役社長