基礎知識  栄養 
2018.01.18

サプリメントを摂る場合の注意点その2

栄養素をピンポイントでサプリメントに置き換えることも可能ですが、摂取する場合は注意が必要です。

注意が必要なのは、現在お薬を服用中の方。

機能、効果の優れたサプリメントになればなるほど、医薬品との相互作用で薬の吸収を過剰にしたり、逆に抑制してしまう可能性があるからです。また、お薬によっては服用時間の経過によって、体内の栄養成分を低下をさせるような生理学的変化を引き起こすものもあります。これは「栄養成分の枯渇」と呼ばれる作用で、医薬品による治療を長期間受けている人に起こる可能性があります。大切なのは、その栄養成分の枯渇が深刻なもので、栄養素の補給を本当に必要としているかどうかを見極めること。服用中のお薬をお持ちの場合は、薬剤師にご相談ください。

ちなみに…日常生活において少しでも気になることがある方は

簡単な検査をオススメします。
健康な方も血液検査を受けることにより、自分では気づかない体の異変が分かることがあります。
また、定期的に検査を受けると、自分の健康状態の管理や病気の早期発見、生活習慣病の予防に
役立てることができます。下記に少しでも当てはまる方は簡単にできる自宅血液検査を行ってみてください!

動脈硬化・心筋梗塞など
生活習慣病が気になるあなたに

検査お申し込みはこちら
監修

医師: 塚田 紀理
株式会社HMCエデュケーション 代表取締役社長